クリーニングは店舗型か宅配型かどちらを選ぶべき?

クリーニングはいつもどちらに出されていますか?
たいていの方が家の近くにあるクリーニング店に出しているのではないでしょうか?クリーニングは今、変革期を迎え、店舗型と宅配、いわゆるネット注文型に分かれています。
簡単に例えるとすれば、ネットスーパーで買い物するか、店舗で買い物するかという選択肢にも似ています。それぞれのメリットはどういった部分があるのか、比較してしてみます。

 

 

 

店舗型のメリット:
クリーニングの品が直接渡せるので安心感がある。
店のポイントカードを利用しているので安い。
学校や会社帰りに立ち寄りやすい。
大手の信頼感がある。

 

 

 

宅配型のメリット:
クリーニングの品をまとめて自宅から出せて手間いらず。
送料が無料。
閉店時間など決まりがない。
料金が安い。
クリーニングを取りに行くのを忘れたりしなくていい。
自宅が不在でも再配達される。

 

 

 

では、それぞれのデメリットはいかがでしょうか。

 

 

 

店舗型のデメリット:
時間や定休日がある。
取りに行くのは時間と労力がかかる。
雨の日に引き取りなどは大変。

 

 

 

宅配型のデメリット:
仕上がりが不安。
宅配業者に頼む際は在宅の必要。
ネットでの注文なのでお店側とのコミュニケーションがない。

 

 

 

大体このようなところですが、宅配型のデメリットは最近の宅配クリーニング業者ではほぼ解消されているのでご安心を。仕上がりの不安は、初めての方なら感じるかもしれませんが、工場に到着後、検品をして、シミをCheck。事前に染み抜きをしてから炎上してくれる業者もあり、仕上がりは一級品です。
また、宅配業者の依頼には時間を細かく指定できますし、佐川やヤマトのような大手運送業者がメインとなって提携しているので、安心ですよ。
直接対面で、ここが汚れているから念入りに洗ってほしいとか、いろいろと要望を伝えたい方もいると思います。ただ、宅配クリーニングでは、注文時のメールに記載したり、お客様サポートに問い合わせができるので、サポート体制が万全です。
このような布団を洗ってもらえるのでしょうか?と質問してみると、送る前に安心できますよ。

 

 

参考サイト