ダニやほこりの対策

「ダニが肌をボロボロにする」ってご存知ですか? 布団やカーペットの潜むダニが活発になる季節は特に肌を露出する機会も多く、知らず知らずにダニに刺されてしまうということです。
ダニは暗いところを特に好む傾向があるため、布団の奥に潜んでいたり、掃除をしていないカーペットのすき間や羽毛布団の中綿なんかにも潜んでいます。
ベランダなどで布団をはたいている行為、あれは自殺行為ですよ。
なぜなら、羽毛布団の中に潜むダニがたたかれることで外にうじゃうじゃ出てくる原因になってしまうからです!
布団やカーペットのダニをどうしたらなくせるかというと、掃除機をしっかりとかけるや、布団をコマメに干す。換気をして湿気がこもらないようにするなどがありますが、正直どの方法でも完全にダニを落とすことができません。
なぜなら、掃除機をかけられるのは表面だけ。内側のダニは取れません。
布団を干しても日光で50度以上の温度にならないとダニは死滅しません。黒い布をかけて干すなどの工夫が必要です。
換気をすることは直接ダニを殺すことにはつながりません。
では、いったいどうしたらダニを完全死滅させることができるのか?
それは丸ごと水洗いをするしか方法はないんですよね。

 

 

 

布団を水洗いクリーニングに出して、たっぷりの水量でじゃぶじゃぶ洗うと、ダニの卵、幼虫、成虫、丸ごと死滅して98%の致死率になります。
温風の乾燥機でからからにするのでもはやダニは住めません。
湿気も飛んで布団は生き返ります。
クリーニングに出して、清潔な布団を手に入れたなら、最初に紹介したお手入れを続けると、きれいな状態が長持ちします。
本格的な梅雨シーズンに入り、急に蒸し暑くなったり、長年洗っていない羽毛布団をお持ちの方は、この機会に羽毛布団を丸洗するほうが良いですよ。

 

 

 

長年使った布団を買い替える必要はありません、丸洗いすることで蘇ります。また、気になる方はオプションで、毛布、敷パット、枕の丸洗いなどを取り扱う業者もあるのでまとめて出してお得な料金でダニやほこりを駆除してみませんか?

参考サイト